内視鏡検査(胃・十二指腸)/大腸内視鏡検査について
TOP サイトマップ プライバシーポリシー
国分寺:042-325-0766 くにたち南口:042-577-8953
本部 国分寺診療所 くにたち南口診療所 生協ヘルパーステーション 居宅介護支援事業所 デイサ−ビスきずな つくしんぼ さくらっこ

  内視鏡検査について
 国分寺診療所では、ご来院いただいたタイミングで検査が実施できるように、各種検査の実施体制を整備して
 おります。(予約が必要な場合もございますので、お問い合わせください。)
 定期検査により早期発見、早期治療が可能となります。健康管理の一環に内視鏡検査をご活用ください。
 内視鏡検査をご希望の方は、診療の際に医師とご相談ください。
                           
 くにたち南口診療所では、金曜日の午前中の時間で内視鏡検査を実施しております。
 検査日の予約が必要となりますので、診療所に受診してご相談・ご予約ください。
 定期検査により、早期発見・早期治療が可能となります。健康管理の一環に内視鏡検査をご活用ください。
 内視鏡検査をご希望の方は、診療の際に医師とご相談ください。
                           
  上部内視鏡検査・ピロリ菌検査・除菌治療
上部内視鏡検査(胃・十二指腸)
 食道から十二指腸上部まで観察が可能です。
 主に食道疾患・胃および十二指腸疾患の疾患を診断することができます。食道癌・胃癌やポリープの
 早期発見、早期治療やピロリ菌の検査/除菌療法に上部消化管内視鏡検査をご活用ください。
ヘリコバクター ピロリ菌とは?
 胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因の一つとして、ヘリコバクターピロリ菌が注目されています。
 この菌は胃や十二指腸の粘膜に寄生し、慢性胃炎の主な原因となっています。
 また胃癌との関連も指摘されており、日本人の約半数以上が感染していると報告されています。
 国分寺診療所・くにたち南口診療所ともに内視鏡検査によるピロリ菌の有無のチェックが可能です。
 数年以内に胃潰瘍や十二指腸潰瘍と診断された方は、症状や潰瘍の再発予防のためにも
 ピロリ菌の除菌療法をお勧めしています。除菌療法に成功すると、潰瘍の再発の心配はほとんどなくなり、
 快適な生活がおくれます。潰瘍に悩んでいる方や近親者に胃癌や潰瘍の方がいらっしゃる方は、
 ぜひ検査や除菌治療をお勧め致します。
  大腸内視鏡検査
大腸の内視鏡検査
 大腸(盲腸、上行・横行・下行結腸、S状結腸、直腸)の観察が可能です。
 排便時の出血や健康診断での便潜血反応がプラスで精密検査を実施する方が増加しています。
 潰瘍性大腸炎や大腸癌・ポリープの早期発見、早期治療のためにも大腸内視鏡検査をご活用ください。